天然酵素の効果をより実感できる洗顔方法

天然酵素洗顔料でオススメしたいのはパパウォッシュです。パパウォッシュは天然由来のパパイン酵素からできており、顔の表面の汚れを落とすだけでなく、毛穴の奥の汚れや古くなった角質も落としてくれます。そのため、スキンケアの浸透率も抜群で、美肌効果が期待できます。もうすでにパパウォッシュで洗顔をしているという方の中に、なかなか効果がでないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。そんな方に、より天然酵素の効果を実感できる洗顔方法をお伝えしていきます。

パパウォッシュはもこもこの泡にする必要はありません。肌に密着するくらいのクリーム状の泡であれば十分です。ですがそのクリーム状ですら、上手く泡立てることができないという方は、手の汚れが原因です。手が汚れてしまっていると、パパイン酵素が手の汚れに反応してしまい、泡立たなくなります。さらに冷水でなく、35度から37度くらいのぬるま湯を使いましょう。これは酵素が活発に働いてくれる温度なのです。冷水で洗ってしまうと酵素の力を十分に発揮できない上に、毛穴を閉じてしまうので、注意しましょう。

手をしっかり湿らせたら、泡立てていきます。この時使うパパウォッシュの量は0.5グラムです。酵素は水と合わさった瞬間にその働きが開始されます。パパウォッシュがクリーム状になったら顔をていねいに洗ってください。特におでこや小鼻の周りは皮脂や汚れが溜まりやすいので、念入りに洗いましょう。ですが、強く擦っては肌に刺激を与えてしまうので、逆効果になってしまいます。指ではなく、泡で優しくしっかり時間をかけて洗うようにしましょう。

そしてすすぎも大切です。泡が大体落ちたからといってすすぎをやめてしまってはいけません。まだ汚れが残っている可能性があるのです。目安としては、洗顔した2倍の時間は顔をすすいでください。この時に水やぬるま湯であれば問題ありませんが、熱いお湯を使ってしまうと、肌に残すべき皮脂まで洗い流してしまうので、注意しましょう。洗い終わったあとはタオルでゴシゴシ擦るのではなく、水分をふき取るようにタオルをポンポンと顔に当てる程度にします。

パパウォッシュの洗顔方法を改めることで、肌も変わってきます。パパウォッシュは毎日使うことができるので、毎日の洗顔がスペシャルケアになります。時間をかけて優しく洗顔してあげることで、肌も喜んでくれます。パパウォッシュを試してみたい方は公式サイトからご利用ください。